/* 20240513設置 */

ホーム  >  京王線・八王子の不動産情報ブログ  >  不動産購入  >  2024年住宅ローン減税の概要について

2024年住宅ローン減税の概要について
カテゴリ:不動産購入  / 更新日付:2024/01/09 11:20  / 投稿日付:2024/01/09 11:20

2024年の住宅ローン減税についてお調べの方

 


はじめまして。京王線北野駅・JR横浜線片倉駅で営業しておりますセンチュリー21HIDAMARI HOUSEです。

今回は、2024年の住宅ローン減税の内容についてご案内させて頂きます。

 

【総括】

・19歳未満の扶養家族を有する子育て世代、夫婦どちらかが39歳以下の夫婦世帯のいずれかに該当する場合2023年時の住宅ローン減税の内容が適用されることになりました

・それ以外の世帯については予定通りの適用範囲となります

 

【概要】

2024年の住宅ローン減税の内容については昨年末追加要素が入り変更になりましたのでご案内させて頂きます。

【前提条件】

①    自らが居住するための住宅

②    床面積50㎡以上(合計所得1000万円の場合新築住宅に限り40㎡以上)

③    合計所得金額2000万円以下

④    住宅ローンの借入期間10年以上

⑤    引っ越し又は工事完了から6か月以内に入居

⑥    1982年以降に建築又は現行の耐震基準に適合

 

【適用範囲】

①    19歳未満の扶養家族を有する子育て世帯、夫婦どちらかが39歳以下の夫婦世帯のいずれかに該当する対象者の新築・買取再販住宅購入時の借入限度額(いずれも13年)

1)   長期優良住宅・低炭素住宅…5000万円迄

2)  ZEH水準省エネ住宅………4500万円迄

3)  省エネ基準適合住宅………4000万円迄

4)  その他の住宅………………3000万円迄

②    ①以外の世帯の新築・買取再販住宅購入時の借入限度額(いずれも13年)

1)   長期優良住宅・低炭素住宅…‥4500万円迄

2)  ZEH水準省エネ住宅…………3500万円迄

3)  省エネ基準適合住宅…………‥3000万円迄

4)  その他の住宅……………………0円(2023年末迄に建築確認を受けた住宅の場合2000万円迄期間10年

③    既存住宅(いずれも期間10年)

1)   長期優良住宅・低炭素住宅・ZEH水準省エネ住宅・省エネ基準適合住宅…3000万円迄

2)  その他の住宅………………………………………‥‥………………………2000万円迄

 

ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

ページの上部へ